2022年 5月 28日 (土)

「抹茶ラテ」に伊藤園が参入 先行する「綾鷹カフェ」は「ほうじ茶ラテ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お茶の「伊藤園」が、抹茶ラテを発売した。コカ・コーラシステムが21年3月に販売した「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」以降、人気の高いドリンク分野に参入となる。

   その「綾鷹カフェ」は、4月に「ほうじ茶ラテ」を発売予定。こちらは伊藤園が先行して販売している。日本茶ラテ飲料に、メーカーが力を入れている。

  • 伊藤園の「TULLY’S COFFEE 抹茶がおいしい抹茶ラテ」
    伊藤園の「TULLY’S COFFEE 抹茶がおいしい抹茶ラテ」
  • 伊藤園の「TULLY’S COFFEE 抹茶がおいしい抹茶ラテ」

緑茶飲料強いメーカーが競う

   伊藤園は2022年3月28日、「TULLY' S COFFEE(タリーズコーヒー)」ブランドから、「TULLY'S COFFEE 抹茶がおいしい抹茶ラテ」を発売した。「抹茶ラテ」飲料の市場拡大が進む中で、「抹茶の濃厚感が足りない」、「抹茶の味をもっと感じたい」といった消費者の声に応えるべく発売を決めたという。

   ペットボトルの抹茶ラテブームは、「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」が火付け役だ。発売当初は人気のあまり、売り切れが続出。440ml(ミリリットル)サイズは出荷停止となり、生産を継続していた自販機専用の抹茶ラテも、入手困難を極めた。発売から4か月後の2021年7月末ごろに、販売が再開している。

   その直後の8月には、サントリー食品インターナショナルが飲料ブランド「クラフトボス」から、「抹茶ラテ」を発売した。同社はJ-CASTトレンドの取材に、抹茶ラテは以前から社内に存在したアイデアだと明かしている

   「抹茶ラテ」のメーカー3社はいずれも、緑茶飲料が強い。伊藤園は「お~いお茶」、サントリー食品インターナショナルは「伊右衛門」、コカ・コーラシステムは「綾鷹」というブランドが知られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!