iPhone に「コーダ あいのうた」 アップル次の秘策は「ウィル・スミス」!?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   年度が切り替わった今週。終了するもの、新しく始まるものに話題が集まった。

   年度末には、規制されていたはずのスマートフォンの安売り「復活」が確認された。 「iPhone」もその対象になっている。一方、発売されたばかりの「iPhone SE3」には気になる報道が。メーカーの米アップルは、別の方面で話題を振りまいた。

  • 端末の安売り復活?(画像はイメージ)
    端末の安売り復活?(画像はイメージ)
  • 端末の安売り復活?(画像はイメージ)

「iPhone激安」いったいなにが

■楽天モバイル「iPhone 12」6万5000円引き 「13 Pro Max」は10万円切る

   ECサイト「楽天モバイル公式 楽天市場店」では、「iPhone12」が最大6万5000円引き、「iPhone 13」も最大4万円引きで販売されていた。「iPhone」シリーズの大安売りに、購入者が殺到した。

■iPhoneも...「1円スマホ」根絶を 楽天モバイルほか加盟の団体が提言

   情報通信業の業界団体・テレコムサービス協会の「MVNO委員会」が、「1円スマホ」に待ったをかけた。最新型のスマホ端末を、MNPでの回線契約を条件に格安で販売――この手法を「根絶」するべきとの政策提言を発表したのだ。

■「iPhone SE3」もう減産報道 半導体不足ならiPhone「13」「14」心配

   3月18日に発売されたばかりの新型「iPhone SE」の減産を、日本経済新聞(電子版)が報じた。理由のひとつが部品不足だという。過去には「iPhone 13」や「iPad」への影響も報道されていた。

姉妹サイト