2018年 7月 16日 (月)

サプライズ伊吹幹事長、決めたのは森元首相か?

印刷

   自民党の福田新総裁が最初に切った党役員人事のカード4枚はやはり派閥の領袖ばかりだった。今朝の『スパモニ』は、そのなかでサプライズと言われている伊吹文明氏の幹事長起用を取り上げた。

当初、谷垣幹事長説が有力視されていた

   福田氏優勢が伝えられる総裁選最中、幹事長の条件として福田氏は「自分より若くて、テレビ討論ができる人」をあげた。確かに福田氏より2歳若く、「ああ言えばこういうで、弁が立つ」(テレビ朝日コメンテーター、三反園訓)とか。

   しかし、党内ではこんな評価も。「幹事長が意外だったなー」(野田毅元自冶相)、「伊吹さんは人望がないね。これはきっと何かあるのだろう」(閣僚経験者)。

   さらに赤江珠緒キャスターが「実はこんな声もあります」と「当初、谷垣幹事長説が有力視されていた。これは福田さんの人事ではない森さんの人事だ。『加藤の乱』に噛んでいたので、森さんは(谷垣幹事長を)認めなかったのだろう」。

   旧5人組が、小渕氏の後継に森首相を決めた際、加藤派と山崎派を排除したことが、後の『加藤の乱』につながったと言われている。そんな怨念がいまだに残っているとは信じがたいのだが・・・

   それはさて置き、三反園は「サプライズでしたが、(伊吹氏起用の)影に誰がいるかというと森さんです。文教族で非常に仲がいい。森さんは総理の時はあまり良くなかったが、これからますます力を増すでしょう」

   では麻生氏の処遇は?ゲストコメンテーターの作家、大下英治が「私は麻生さんは(閣内に)入らないと思う。8派による泥船は沈む。そうすれば次は『麻生』と見ていると思う。ただ、いつも陽の当たるところにいたがる人ですからね」。

   最後に赤江が「山崎さんはちょっと別な見方が・・・」と言うと、経済評論家の山崎元が「伊吹幹事長、谷垣政調会長は2人とも財政再建論者です。2人の起用は『消費税上げるぞ』ということだと思う。若干、増税→不況になるのでは?」と、薄々感じていた渋い話をさらりと口にした。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中