倖田発言収束に水差す? 事務所「映像使うな」(今週のワイドショー通信簿<上>)

印刷

   先週末から引き続き歌手倖田來未の「羊水腐る」発言が注目を集めた。2008年2月7日夕にはフジ系ニュース番組で倖田謝罪映像が放送された。しかし、翌8日の同じフジ系「とくダネ!」では笠井信輔アナが、倖田の事務所側が「一局一番組」と縛りをかけてきたことを報告し、「同じ局だけど(前日ニュースの映像を)放送することは許されませんでした」と話した。同番組「通信簿」記事「笠井アナ告発! 事務所が禁じた倖田『謝罪』映像使用」(8日)が報告した。ほかに「スッキリ!!」通信簿「『羊水発言』倖田を勝谷弁護 『悪意ない。謝ればいい』」(2月4日)などもアクセスが多かった。

   倖田発言は1月30日未明ラジオで放送された。ほどなくインターネット上で発言に対する批判の声が発信されるようになり1月31日にはQ&Aサイト「Yahoo!知恵袋」にも取り上げられた。同31日にJ-CASTニュースが倖田所属事務所に取材すると「事実かどうか確かめる」としていた。翌2月1日にJ-CASTニュースは「『35歳でお母さんの羊水が腐る』 倖田トンデモ発言に批判」の記事を配信した。同1日に事務所は倖田公式HPで謝罪コメントを掲載した。しかし、批判はやまず「直接本人の声で謝罪すべきだ」などの声が多数ネット上で表明されていた。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中