東山ヌード巡りスタジオ興奮 愛されるカラダとは

印刷

   「奥様、見てますか?」とテリー伊藤が叫んだ。「すげぇー」と加藤浩次。

ぽっこりお腹は平和の象徴

   「このカラダですよ。ご主人に、もう一度昔の夢をーー」(テリー)

   「メタボでも許してあげましょうよ」(加藤)

   これ、きのうの「スッキリタイム」で紹介した「Tarzan」4月23日号に載った東山紀之(41)の超筋肉美ヌード。テリーの異常な盛り上がりに、きょうのトップ記事に仕立てちゃった。

   体脂肪率10%。その見事なカラダが載った「Tarzan」を見た街行く女性たち。

   「うわー」「メタボじゃな?い」「内臓がどうなってるのかしらね」「ムダがない」「ハハハ」

   男性は「だいぶ負けてますね」。その奥さんは「お腹がね」

   同誌に載った東山のコメントがにくい。

   「芸能に携わっている限りはカラダを保ちたい。ファンをがっかりさせたくないから」「まだまだ自分のカラダは進化していく」「結婚していないので、自分の仕事に集中できる」「鍛えることも仕事」

   で、そのカラダを維持する秘訣はーー「飲んだ次の日は絶対に走ります。ちょっと多く飲んだら20キロ」「カラダにつけをためない。その都度払っていかないと肥る。だからやせたいのなら、意識改革をしないと」「トレーニングはウソをつかない。カラダは必ず答えを出してくれる」

   井上公造はクールだ。「維持しているその姿を見せたい気持ちがある。芸能人は基本的にナルシスト」。東山本人は「いまがピークですよ」という。

   「いやー、すごいですね」と加藤。

   話を振られた相澤英孝は「あのストイックさはないですね」

   「でもジムへ通ってらっしゃる」と冨田リカ

   「いってますけど、腹筋も背筋もないですねといわれる」(笑い)

   「でも奥さんは、そのカラダを愛してくれてるでしょう」(加藤)

   「そうですね」(爆笑)

   冨田は「彫刻みたいですね。夫はぽっこりお腹ですが、平和の象徴かな」

   加藤は「それいただきました。ぽっこりお腹は平和の象徴」(爆)

   にしても、疲れるだろうなぁ。え? そういうヤツがメタボになるだぁ? フン!

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中