2018年 7月 22日 (日)

やっくんの「うまさ」と「はなまる」3000回の関係

印刷

   <テレビウォッチ>TBSの「はなまるマーケット」。岡江久美子と薬丸裕英がずっと司会を務め、このほど3000回記念を迎えた。長寿番組とはいえ、曜日レギュラーに北陽の2人や菊池桃子が新たに登場するなど、若返った観もある。

   やっくんの有名人インタビューをみると、さすがに11年以上やってるだけあって、処理能力が高くなっている。飾らないというか、妙にオーバーな反応をするのではなく、相手の生地を引き出そうとしている。それでいて見ている人を楽しませようという心配りもできている。岡江久美子もいいポジショニングだ。

   長寿番組になると、ワンパターン化が問題になるけど、この番組はうまく「ちょっとリニューアル」を取り入れ、魅力を維持・増進させているようだ。元気があって面白い。

      脇役も リニューアルして 元気モリモリ

   *<編集部注>*
J-CASTテレビウォッチで連載中の「横澤彪のチャンネルGメン69+1」が、「テレビの貧格」(東洋経済新報社、1400円=税別)として出版されました。出版を記念して、テレビウォッチでは、横澤さんの直筆サイン入り「テレビの貧格」を5人の方にプレゼントします。みなさんに川柳に挑戦して頂き、「優秀賞(Gちゃん賞)」に選ばれた5人の方へ郵送させて頂きます。詳しくは以下の記事に載っています。なおケータイからは、応募欄へのアクセスはできません。PCのご使用をお願い致します。

   *「『川柳で 横澤さんに 挑戦だ』 サイン本プレゼント」(2008年6月24日)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中