狩野英孝が芸能界で会えて「一番感動した人」とは?

印刷

   「ラーメン、つけメン、僕イケメン!」でおなじみのお笑い芸人・狩野英孝が2009年1月10日のブログで、芸能界に入って最も逢いたかった人物について記している。

   「芸能界に入って、誰に会えて嬉しかった?」。友達からよくこんな質問を受ける狩野は、解散した音楽ユニット「野猿」のメンバーに会ったときだと答える。

   「野猿」とは、フジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』で結成された、とんねるずの2人と番組のスタッフで構成された異色の音楽ユニットだ。1999年、2000年には紅白歌合戦への出場もはたした。01年解散後、メンバーはそれぞれの本職に戻っている。

   元メンバーの彼らにあったときは、一番感動したという。「学生時代、テレビで応援していた『野猿』のメンバーがフジテレビで普通に番組のスタッフとして働いてたのは、驚きました」。

   ブログには、元「野猿」のメンバーで、現在は特殊効果を担当しているジェリーとの2ショット写真が掲載されていた。また、別の記事では、持道具担当のシュウとの写真も披露されている。

「もし、フジテレビで『野猿』のメンバーにあったら
写真をとらせていただき、ブログで紹介させていただきま~す」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中