大谷「円天信じた責任も問うべき」 「被害者」はかわいそうなのか

印刷

   <ワイドショー通信簿>警視庁などは2009年2月5日、疑似通貨「円天」にからみ、組織的詐欺を行った疑いがあるとして、「L&G」会長の波和二容疑者(75)らを逮捕した。

   「~『なかなかの経歴』 これを知っても会員になるか」(朝ズバ、2009年2月6日)、「自分を『被害者』と思わない~」(とくダネ、2月6日)、「~なぜ信じた? 大谷『被害者にも問題がある』」(スパモニ、2月6日)などが取り上げた。

   スパモニ通信簿は、ジャーナリストの大谷昭宏が、「円天」の「いくら使っても減らないお金」という説明を信じた被害者の「心理にも問題がある」と指摘したことを紹介した。大谷はさらに、「(被害者の)自己責任のほうの追及も社会的にやっていかないと」と話した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中