浜田幸一、コンゴを支援 オバマ大統領にも「Trust me!」

印刷

   「ハマコー」こと浜田幸一・元衆院議員が2010年2月16日のブログで、コンゴ民主共和国への支援を呼びかけている。

   03年に暫定政権が誕生したコンゴだったが、内戦で少なくとも300万人以上の子どもたちが命を落とし、いまも貧困、レイプ、HIVなど問題は山積しているという。その反面、鉱物資源が豊富なため、先進国は「武器を輸出」し、権力者たちは「それを利用して民から搾取」するという悪循環に陥っているそうだ。浜田元議員は言う。「先進国の一人として私も責任を感じている」。

   そんな中、「ひょんなこと」から、同地のHIVクリニックを所持し、サポートすることになったらしい。「ALPI」という団体で、ホームページによると09年に3つのHIVクリニックを開設したようだ。「賛同してくれる方、寄付をよろしくお願いしたい」と呼びかけている浜田元議員。ツイッターでも「小生が出来ることを少しずつやる!なう!」と意気込んでいる。

   ちなみに、浜田元議員はオバマ米大統領にも「物申したい」として、大統領のツイッターアカウントに向けて「拝啓オバマ様、アメリカ国債はまだ持ってていいですか?」「Hello Mr.Obama, Trust me!」とつぶやきかけている。相変わらず、「絶好調」だ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中