2018年 7月 23日 (月)

酩酊規制すべきか?酔っぱらいにぶつかられホーム転落死

印刷

   京王線新宿駅で23日夜、77歳男性がホームから転落死した。酒を飲んで気分が悪くなり、しゃがみ込んでいた42歳男性が立ち上がったことろ、別の客にぶつかり、列の最前列にいた77歳男性が玉突き事故のように押し出されて、電車とホームの間に挟まれたのだという。42歳は傷害致死容疑で送検された。

人生変わっちゃう

   このニュースに司会の小倉智昭は「なんかイヤだよね。こういうニュースって。いろんな人の人生がこれで変わっちゃうワケでしょ」と、どこか自動車事故ニュースについてのコメントを思わせ、どことなく「犯人」に同情的な口ぶりではある。

   一方、デーブ・スペクターは「公の場で酩酊することが許されてる。酔っぱらってるからいろんな行動や無責任なことをしてしまう、そういった社会風習もあらめて考えなければいけない」と外国人コメンテイターらしく飲酒文化の問題点を指摘。

   「どんなに酔っぱらってても、これがある種の犯罪になってしまうワケですからね」とオグラ。

   飲酒「歩行」も厳しく取り締まるべきだろうか。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中