三宅雪子議員やっと退院「深く反省しております」

印刷

   民主党の三宅雪子衆院議員が12月6日(2010年)、「お詫びと反省からの再スタートです」と題し、10月末以来のブログ更新をした。三宅議員は11月2日に自宅マンション4階から転落して腰の骨を折り入院。12月5日に退院した。

   三宅議員はまず、「この度は私の不注意による事故で、多くの方々に大変ご迷惑をかけ、また公務に支障をきたしましたことを深く反省しております」と謝罪。「当然、厳しく叱責を受けるべきところを、逆に温かい励ましを頂き」「そのことが、奇跡的ともいえる短期間での回復に繋がったといっても過言ではありません」という。

   一方、「一部報道に関しては、全く思いもよらない事ばかりで困惑し、ただただ心を痛めておりました」とし、「こうしたことも私が退院したことで自然と誤解は解けていくことと考えています」とコメントした。

「不自由な体ではありますが、休会中も福祉現場を中心に農業問題などにも取り組み、現場主義で頑張っていこうと思います」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中