「山路徹さんはジゴロだね。タチ悪い」テリー伊藤ボロクソ

印刷

   まったく何という男だ。2人の女性タレント、大桃美代子さん(45)と麻木久仁子さん(48)との関わりが「不倫だ」とされた大桃さんの元夫、山路徹さん(49)は、一時麻木さんと結婚していた。

   大桃が「元夫が麻木さんと不倫していた。ショック」とツイッターに書き込んだのが発端だったから、スポーツ紙が飛びついた。「書き込みは本人か」から始まって、麻木、大桃と会見があって、それでもよくわからない話と思ったら、麻木・山路の関係はともに結婚していた時期からで、しかもその後結婚し、先月離婚したという。

   大桃によると、麻木との結婚がわかったのは、山路が先月、ミャンマーで身柄を拘束されたニュースの中で、山路の姓が松本(麻木さんの本名)になっていたのと、麻木と愛人関係にあるという記事があったため。そこで麻木に電話して、2人の関係は6年前からだと聞いたのだという。

   「衝撃と怒りが一緒になって、ツイートしてしまった。感情を抑えられなかった」と大桃。一方の麻木は「婚姻関係は事実。男女の間では必ずしも明らさまな事実だけが語られるわけではない。時にはやさしいウソも」とコメントした。

   大桃の怒りは無理もない。山路との結婚は2006年まで。麻木の前夫との結婚(作曲家)も06年 までだ。大桃さんは2人の事情を知らないまま、離婚に反対していたという。

   山路は麻木に「結婚はすでに破綻している(つまり不倫じゃな い)」といい、大桃には何も伝えなかった。これについて、山路は「大桃さんには残酷な沈黙だった。ボクの弱さから言えなかった」 なんてしれっという。

ニュースに「本名」出て発覚

   司会の加藤浩次「麻木・山路さんが結婚していた?」

べらべらしゃべる男

   タレントの三船美佳が珍しく口を開いて、「私が言うことじゃないけど、(山路さんは)よくまあ、あれだけおしゃべりされるなぁと(みんな大笑い)。 洗いざらいしゃべることない。だって、恥なんだから」

   コラムニストの勝谷誠彦「美佳ちゃんのコメントに尽きる。べらべらとしゃべる男もいるんだなぁ」

   キャスターのテリー伊藤はボロクソだ。

「ジゴロだね。お金がないもんだから、はじめは大桃さんの事務所に入って社長をやって、次に麻木さん。自分の弱いところを見せて相手を引き込んで行く。オレについて来いじゃなくてね。
ミャンマーのことで大桃さんが気がついた。聞かれたときにちゃんと答えていれば、ツイッターにはならなかった。ジャー ナリストとして優秀かどうかわかんないけど、タチ悪いですよ。会見でも『ボクが悪かった』というと、責めにくいでしょ。心得てる。知的な女をくどいてたぶらかすワザを知ってるんだよ」

   加藤「4年前に離婚していても、女性はそういうつながりがあるのかと、びっくりした」

   もともとどうでもいい話だが、「スッキリ!!」はなんと「ご意見を募集します」ときたもんだから、カッカッと勝谷が大笑い。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中