内柴正人と被害者どこで飲んでいたのか―食い違う報道

印刷

   五輪金メダリストの内柴正人容疑者が、教え子の女子柔道部員に暴行を働いたとして逮捕された件で、朝ズバッ!で流れるJNNニュースは今朝(2011年12月9日)、「関係者の話」からわかったことをシレッと伝えた。

沖縄料理店なのか焼肉店なのか

   「(容疑者と部員は)事件前日ごろには沖縄料理店、事件当日は焼肉店で食事したあとにカラオケ店へ行っていたことがあらたにわかった」そうである。

   きのうの朝ズバッ!では、事件当夜の事件直前に沖縄料理店で食事(部員は緊張気味で、容疑者ひとりが飲酒していた、などと店員談)したあと、カラオケ店に行ったことになっていた。

   ところがその後、別のテレビ系報道で、容疑者と部員が当夜、飲食店で大量に飲酒していたなどと伝えられた。些末なことだが、食い違いが気になっていた。「飲食店」と沖縄料理店は別で、両方とも行った可能性もある。

   「前日ごろ」の沖縄料理店で部員は飲まず、「事件当日」は焼肉店で飲んでいたとすれば、つじつまは合う。だが、部員の行動が1日ごろたって激変したのは少々不思議だ。ついでに、「前日ごろ」の話が当日のことになってしまった訳もわかっていない。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中