ワイドショーの大震災ネタ3・11までか。1年過ぎてそろそろ縮小

印刷

<今週のワイドショー通信簿>週前半は滞納家賃の支払いを求められている自宅マンションから中島知子が退出したため、ワイドショーも何はともあれこの話題を追いかけた。「中島知子『両親と3人でフランス料理。ふっくらしてた』(母親)」(フジテレビ系「とくダネ!」)、「芸能界復帰できるか『バラエティーでなくドラマなら』(テリー伊藤)」(日本テレビ系「スッキリ!!」)と騒ぎ、ネタが尽きかけると、「自称占い師どうしてる?中島騒動マンションに明かりなし」(「スッキリ!!」)としつこくやった。

   しかし、週後半になると、週末の3月11日(2012年)に1年目となる東日本大震災の話が多くなった。「津波で豊かになった東北の海―漁師も驚く魚影の濃さ、カキもウニも大ぶり」(とくダネ!)、「東電『避難住民は生かさず殺さず』賠償払い渋り」(TBS系「朝ズバッ!」)と伝え、1年たって被災地の人々が少しずつ何かを始めようとしている側面と、行政的にはいまだ進まない立ち直り支援という視点で取り上げた。

   しかし、1年が過ぎた来週からは、ワイドショーの大震災ネタは急速に減っていくだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中