<1年前のワイドショー>夏休み気分吹っ飛ばした「天竜川下り船転覆」で5人死亡

印刷

   夏休みで各地の行楽地は大混雑という中で起こったのが、5人が死亡した昨年8月17日の天竜川下りの遊覧船転覆だった。こどもや年寄りでも楽しめる手軽なレジャーと思われていた川下りが、実は安全性をなおざりにした危なっかしい運営だったことがわかって、ワイドショーも驚いた。

   「60年間無事故だったから起こった」(TBS系「朝ズバッ!」)、「なぜ2隻目だけが?渦に突っ込む操船ミスか」「『舵の経験半年』だった船頭」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「遊覧観光で救命胴衣着けるか着けないか」(フジテレビ系「とくダネ!」)と、「安全の落とし穴」は思わぬところにあることを伝えた。その後、営業の引き受け手がなく、川下り運営していた観光協会は廃業を決めた。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中