2018年 7月 22日 (日)

<1年前のワイドショー>夏休み気分吹っ飛ばした「天竜川下り船転覆」で5人死亡

印刷

   夏休みで各地の行楽地は大混雑という中で起こったのが、5人が死亡した昨年8月17日の天竜川下りの遊覧船転覆だった。こどもや年寄りでも楽しめる手軽なレジャーと思われていた川下りが、実は安全性をなおざりにした危なっかしい運営だったことがわかって、ワイドショーも驚いた。

   「60年間無事故だったから起こった」(TBS系「朝ズバッ!」)、「なぜ2隻目だけが?渦に突っ込む操船ミスか」「『舵の経験半年』だった船頭」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「遊覧観光で救命胴衣着けるか着けないか」(フジテレビ系「とくダネ!」)と、「安全の落とし穴」は思わぬところにあることを伝えた。その後、営業の引き受け手がなく、川下り運営していた観光協会は廃業を決めた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中