ドランク塚地「ツイッター炎上の相方困った奴だけどほっとけない。ペットと一緒」

印刷

   お笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅(40)が10月21日(2012年)、映画「くろねこルーシー」の舞台あいさつで、相方の鈴木拓(36)のツイッターが炎上したことに触れた。

   「くろねこルーシー」は塚地が演じる占い師と捨て猫の触れ合いを描いた映画だ。猫を嫌々世話するうちに愛着がわいてくるというストーリーだが「うちのコンビもそう」と塚地は話し始めた。

「僕はペットを飼ってないけど、鈴木を飼ってるようなもんですよ。最近、ツイッターが炎上したりとかしていて、嫌だなこいつって思うけど、ほっとけないというか。俺が助けてあげなきゃと思う」

   鈴木は塚地にツイッターが炎上して迷惑をかけたと語っていた。

   鈴木は「逃走中」(フジテレビ系)に出演した際、企画を途中リタイアしたため番組を盛り下げたとツイッター上で批判を受け、10月12日にアカウントを削除していた。(テレビトピックス編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中