ラサール石井「『魔法少女まどか☆マギカ』マイッタ!「世界観、骨太なドラマ性凄い」

印刷

   ラサール石井(57)が映画「魔法少女まどか☆マギカ」を10月23日(2012年)のツイッターで高く評価している。再婚した24歳の妻に誘われて見に行ったというラサールは「世界観、骨太なドラマ性、凄い!こんな話やられたら、これからどうやって芝居や映画を作っていけばいいのか」と感想をつづる。ラサールは「美少女アニメと馬鹿にせず、すべてのエンターテインメントに関わる演劇人や映画人に見て欲しい」と述べた。

   「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年1月にスタートした深夜アニメ、国外でも放送されるなど大ヒットした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中