2019年 1月 20日 (日)

ラサール石井「『魔法少女まどか☆マギカ』マイッタ!「世界観、骨太なドラマ性凄い」

印刷

   ラサール石井(57)が映画「魔法少女まどか☆マギカ」を10月23日(2012年)のツイッターで高く評価している。再婚した24歳の妻に誘われて見に行ったというラサールは「世界観、骨太なドラマ性、凄い!こんな話やられたら、これからどうやって芝居や映画を作っていけばいいのか」と感想をつづる。ラサールは「美少女アニメと馬鹿にせず、すべてのエンターテインメントに関わる演劇人や映画人に見て欲しい」と述べた。

   「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年1月にスタートした深夜アニメ、国外でも放送されるなど大ヒットした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中