経産省・暴言ブログ官僚が口撃してた「日本の3台悪」野球、マスコミ、政治家

印刷

   けさ26日(2013年9月)は経産省の50代キャリア官僚のブログの話題である。この男性は長年にわたって執筆していた匿名のブログで、野球、マスコミ、政治家を日本の「三台悪」(三大悪)として目の敵にし、たびたび「口撃」。ほかにも「(東北の)復興は不要(と正論を言わない政治家は死ねばいい)」だとか、高齢者を「死にぞこない」などと書いていた。

ご近所の評判は「ゴミ捨て場に犬の糞捨てる人」

   番組中では男の名前や顔は隠されていたが、岸本哲也リポーターがきのう自宅を取材していた。たまたま出先から戻った本人に出くわし、「痩せ形で優しい表情。ソフトな印象でした。ホントにこの方がブログで過激な文言を書くのかと」伝え、「反省されてますか?」と問われた男は「申し訳ないと思ってます」と謝罪したという。

   近所づきあいはほとんどなく、ご近所曰く、家を建てても挨拶に来なかったやら、「ウチのゴミ捨て場に袋に入れた犬の糞を捨てていった。自分さえよければいいんじゃない」ということだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中