2018年 7月 21日 (土)

「北朝鮮」韓流ドラマ見た80人処刑!機関銃で蜂の巣…市民1万人集めて公開

印刷

   北朝鮮で韓流ドラマを見たという理由で80人以上が公開処刑されたというニュースが韓国から伝えられた。「中央日報」が北朝鮮を訪れた人の証言として伝えたものだ。

   処刑は北朝鮮の主要都市7か所で今月3日(2013年11月)に同時に行われた。元山市での処刑は見せしめのため、当局によって処刑場に1万人の市民が集められたという。その目の前で、木に縛りつけられ白い布をかぶせられた処刑者8人に向けて機関銃が乱射され、バラバラになった遺体はそのまま晒された。集められた市民の中には子どももいて、市民はむごさ、恐怖に震えたと伝えている。

韓国の文化浸透恐れる経済観光特区

   処刑の理由は、ポルノビデオや韓流映画、韓流ドラマを見て北朝鮮の風紀を乱した罪だという。今年8月にはポルノビデオを製作・販売した理由で、金正恩第1書記の元交際相手といわれていた歌手の玄松月ら10人が同じように公開処刑された。

こりゃひどい

   まともな裁判もなく野蛮な処刑がなぜ行なわれるのか。北朝鮮に詳しいコリア国際研究所の朴斗鎮所長は次のように指摘する。「公開処刑のあった7か所はすべて経済観光特区に指定された地方都市で、韓国の文化が浸透し特権階級の腐敗も進んでいます。公開処刑することで、金正恩第1書記の正当性を主張したいのでしょう。それが今の北朝鮮政権の未熟さを露呈していることになるのだが…」

   小倉智昭キャスター「これはひどいですよ。犯罪という大義名分があったとしても、こういうことを何回もやっていると北朝鮮はますます孤立するね。こんなんでいいんでしょうかね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中