2018年 7月 21日 (土)

東日本大震災から3年!サンドウィッチマン「あの日とおなじ気仙沼でロケ。3回目の黙祷をします」

印刷

   3月11日(2014年)で東日本大震災から3年がたった。お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(39)は「あっと言う間の3年…いや、まだ3年…。どちらにも感じる事の出来る、あの日から3年です」と10日にブログで語っている。

   震災直後、がれきを片付けるだけでも「5年以上かかるんじゃないかな」と思っていた。しかしもう「見渡すかぎり『瓦礫』はありません」といい、「人間のパワーってスゴい」と驚く。サンドウィッチマンの2人は宮城・気仙沼で「サンドのぼんやり~ぬTV」(東北放送)収録中に被災し、近くの山に避難して津波を逃れた。11日はその場所で「3回目の黙祷」を収録するという。

   2人が始めた「東北魂」募金は10日現在で約3億7000万円集まったといい、相方の富澤たけし(39)も「感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中