<今週のワイドショー>沈没「セウォル号」船長・船員は逃げ、オーナーはオカルト教祖…トンデモ船会社だった

印刷

   今週もワイドショーの一番の話題は韓国の旅客船転覆・沈没のニュースだが、関心は救助活動の様子から、事故原因に移った。<セウォル号 事故前から傾いていた!過積載の荷崩れで操船不能に?立て直せず転覆>(TBS系「あさチャン!」)と伝え、沙羅の船長ら乗組員の無責任ぶりを批判した。<セウォル号乗組員 船客のことより「早く来て!救助して」事故発生直後の管制交信>(「あさチャン!」)

   週後半になると、船員たちが無責任なのもむべなるかな、運行会社オーナーのデタラメぶり、金満、怪しい経歴が明らかとなった。<仰天!死者・不明300人「セウォル号」運行会社オーナー呆れた金満生活><とんでもない前科者だった「セウォル号」オーナー!オカルト教団主宰し横領・詐欺>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と、ワイドショーも開いた口がふさがらなかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中