2018年 7月 19日 (木)

蛭子能収VS具志堅用高「最強のふたり」天然キャラ同士でボロクソ言い合うスリル!「色黒くて小っさいね」「おしゃれに興味持ちなよ」
<ライオンのごきげんよう>(フジテレビ系)

印刷

   直前の番組「バイキング!」不人気のあおりを受け、こちらも視聴率が目減してきているのか、何かせねばと必死にもがいている様子だ。この日も「ごきげんビックリ2ショット 最強のふたり」という企画で、いつもはゲスト3人でサイコロトークするところを、具志堅用高と蛭子能収の2人で行うものだった。
   まずはお互いの第1印象を語り合う。具志堅について「色が黒くて小さいが、チャンピオンだから怖かった」と蛭子が言えば、具志堅も「ヘラヘラニタニタしている」とお互いに思ったことをズケズケという。さらに、「蛭子にアドバイスするとしたら何を言いますか」と聞かれた具志堅は「もっとおしゃれに興味を持ったらどうですか」とカマし、「具志堅がいつも家族に言われていそうな言葉は?」と聞かれた蛭子が「しっかりして」と答えるなど、お互いに失礼な発言の応酬なのだが、この相手なら少々のことなら互いに許せるというわけなのか。
   まさに好敵手。天然キャラを売りにする女性タレントは多いが、男性の天然キャラは少ない。ずっと具志堅が不動のナンバー1だったが、ここに来て蛭子が追い上げてきている。そんな2人を「最強のふたり」として対決させようと考えたところが面白い。
   いっそ「バイキング」をやめて、12時から「ごきげんよう!」をやればいいのに。蛭子と具志堅はレギュラーで。生放送で彼らはちと危険過ぎるか…。いやいや、だからこそ見たい。(放送2014年8月8日13時~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中