アナウンサーは「チンする」使っていい?近ごろ多い「名詞+する」世論調査

印刷

   文化庁の国語世論調査で、「名詞+する」という言葉が世間に多く流布している現状がわかった。電子レンジで温めるという意味の「チンする」は、9割以上が使用したことがあると回答した。このほか、お茶する、サボる、事故る、パニクる、愚痴る、告る、きょどるの各語が、「使う」と「聞いたことがある」を合わせて半数を超えている。

お茶する、サボる、事故る、パニクる、愚痴る...

   キャスターの齋藤孝「言葉は基本的には生き物なんで、新しく生まれて必要なものだけが残っていくんです。チンするは必要だから残ったんですね。あと効率の良さってのも大事なんですよ。電子レンジで過熱するって言うと長いんで、『チンする』って言うと効率が良い」

われわれは?

   井上貴博アナはさすがに言葉を使うのが仕事だけあって、戸惑いもみせる。「変わっていくのが日本語の良さだというし、良いものを残すべきだという人もいるし...。たとえば、われわれアナウンサーがチンするって言うのはどうなんだって感じもありますね。なんか線を引いてもらいたいなって感じがします」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中