<1年前のワイドショー>日本中が落胆、そして感動したソチ五輪の浅田真央・・・スケート史に残るフリー演技

印刷

   去年のソチ冬季五輪のハイライト、フィギュアスケート女子シングルで日本中が目を覆った。金メダルの期待がかかった浅田真央がショートプログラムでよもやの転倒やジャンプ失敗とボロボロだったのだ。

   <浅田真央に何が!?SP精彩欠き16位...トリプルアクセル転倒、コンビネーションも不発>(「スッキリ!!」)、<浅田16位に小倉智昭絶句!ソチから「真央ちゃんメダル確実」と放送するはずが...>(「とくダネ!」)、<浅田真央「ピーキング」に失敗?団体戦とシングルの2つの頂点...緊張極限>(「朝ズバッ!」)と、ワイドショーも真っ青になった。

   ただ、これで吹っ切れたのか、フリーでは見違えるような素晴らしい演技を見せた。<浅田真央すべてのジャンプ跳び切った!五輪史上まれにみる「超難度の構成」>(「スッキリ!!」)、<浅田真央に佐藤コーチが一言「思いを残すな」世界が酔ったフリー演技の舞台裏>(「スッキリ!!」)と、今度は日本中を感動させた。

森喜朗元首相のオバカ発言にもユーモアで切り返し

   そんな浅田に心ない言葉をはいたのが2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長でもある森喜朗元首相だった。<浅田真央「完璧フリー演技」に泥水ぶっ掛けた森喜朗「あの子は必ず転ぶ」>(「とくダネ!」)と言い放ったのだ。しかし、浅田は大人だった。<浅田真央あっぱれ!「私はなんとも思ってませんが、森元首相はいま少し後悔」>(「とくダネ!」)と余裕のユーモアで切り返し、あらためて演技もウィットも一流であることを証明した一幕となった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中