ヒマラヤ登山のなすび、野口健は「無事を確認」 関係者が報告

印刷

   ネパール北部で4月25日(2015年)に発生したマグニチュード(M)7.8の地震を受け、登山のため同国に滞在していたタレント・なすび(39)、アルピニスト・野口健(41)が同日、ツイッターやフェイスブックで無事を報告した。

   なすびさんは東日本大震災の被災地を応援するため、エベレスト登頂に挑戦している。22日には通過点の1つロブチェピーク(標高6119メートル)に登頂したとフェイスブックで報告していた。地震が発生した25日、関係者が、本人からの肉声で無事を確認出来た、とフェイスブックに投稿した。

   野口さんはヒマラヤ連峰の登山に挑戦、23日にはエベレストなどを望むゴーキョピーク(標高5360メートル)の登頂をブログで報告していた。25日、事務所関係者が本人の公式ツイッターアカウントで「本日、ネパールにて大きな地震がありました。ネパール国内にて甚大な被害が出ているようです。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。野口ですが、先ほど、無事が確認できました。ポルテ村にいるのですが、家々は壊れ、余震も続いているようです」とツイートした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中