<今週のワイドショー>「長江客船転覆」中国当局が取材・報道規制!ワイドショー現場に近寄れず

印刷

   1日月曜(2015年6月)夜、中国・長江で大型客船「東方之星」が転覆し、船底は見え、船内から乗客が何かを叩く音がしているというのにいっこうに救助作業は進まなかった。事故から1週間近くがたって、助かったのは14人で、440人以上が死亡・行方不明となった。

   昨年の韓国・セウォル号沈没事故ではワイドショーはレポーターを次々に送り込んで、目の前で行われている救助活動の様子を報じたが、長江の転覆事故では当局が強い報道・取材規制をかけ、メディアは事故現場に近づくこともできなかった。

   そんななかで、わずかに伝わってきたのは<中国「長江客船転覆」船長・機関長いち早く脱出!1分足らずで横倒し>(「とくダネ!」)、<「長江転覆事故」中国政府が報道規制!警官・軍がメディアの現場立ち入り妨害>(「あさチャン!」)、<「長江客船転覆」ようやく船体切断作業―不明410人「事故」からすでに4日>(「スッキリ!!」)というようなことだった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中