グラビアアイドル木口亜矢「子宮の病気の手術受け...順調に回復して元気に過ごしてます」

印刷

   グラビアアイドルの木口亜矢は8月28日(2016年)、子宮の病気の手術を受けていたと報告し、術後経過は良好だとブログで報告した。

   11日のブログで、「1カ月前に手術をしました」「ぺったんこで綺麗だったおなかも4箇所穴をあけました。傷が痛いですごはんも食べれなくて体力がもうない。元気になりたいです」と記していた。

   28日には、「今は順調に回復して元気に過ごしてます」と報告し、子宮の病気だったと語った。「自分の病気の事は、自分の中だけでおさめていれば誰にも知られる事もなく、そのまま何も無かったように過ごせるのですが なぜ、周りに色々言われるのを覚悟で話そうとしたかと言うと...私自身、自分の病気を診断された時にどうしていいか分からず悩んだからです」と、以前の苦悩を明かす。

   だが、「私はこうして助けられたので、これから同じような手術をする方、まだ婦人科検診に行った事がない方。パートナーが病気で苦しいんでいる方。そんな方の力になるようにとそんな思いがあったのでblogに書いてみることを決めました」と決意したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中