小林麻耶「妹と比べたら、大したことないけど・・・自分の感情に目を向けてあげれば良かった」

印刷

   体調不良で活動を休止しているタレントの小林麻耶は9月4日(2016年)、乳がんで闘病中の妹・小林麻央の看病についてブログを更新した。「病気本人と比べたら...自分の苦しみなんて大したことない...と言って看病を頑張る。そうなんですが、、辛いことは辛い 悲しいことは悲しいんですよね」。麻央の看病を通じて「誰かと比べて、自分の感情を押し殺す必要はないということに今回気づくことができました」という。「微妙な差ではありますが、ほんのすこしでも自分の感情に目を向けてあげたら、自分の感情に蓋をしなかったら、良かったなと思いました」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中