小林麻央がブログを書き続ける理由「私の体験をどんな形でも活用してくれる方がいたら」

印刷

   乳がんで療養しているフリーアナウンサーの小林麻央は9月6日(2016年)、「私の体験をどんな形でも、活用してくれる方がいたら」とブログに記し、今後も継続してブログを更新し続けると語った。「今後、私のブログを読んで、悲しく感じたり、知ってしまうことで不安になってしまったり、何かを思い出し怒りを感じてしまう方もいるかもしれません」とした上で、「私は、病気になって初めて知った感情がありました。31年間も知らないで生きてきた感情があったのです。しかも、いっぱい。私の体験をどんな形でも、活用してくれる方がいたらと願い、書きたいと思います」と話す。

   小林は現在、34歳。「31年間も知らないで生きてきた感情があったのです」というのは間違いだったと、その後のブログで謝罪して「何故か、32歳だと思ってしまうんですよね。。。先日も、年齢を聞かれ、堂々と、『32歳です』と答えていました。自分でも、何故だか分かりません」と困惑していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中