2018年 8月 20日 (月)

MCの首振り見苦しい、小物めざわり! ニュースはブッキラボーでいいのだ
〈ニュースウォッチ9〉(NHK総合)

印刷

   キャスター総とっかえの春、可愛い鈴木奈穂子が「ニュース7」に飛んでって、今度のMCは桑子真帆と有馬嘉男である。桑子真帆は「ブラタモリ」で笑ってばかりいた人だ。出世してゴールデンアワーのメイン番組進出なのだ。一方の報道畑男性、有馬嘉男はそれなりに優秀なのであろうが、男にしては小さいおちょぼ口で、おしゃれで有名というネット情報だが、ルックス的にはパッとしない。
   一番気になるのは、2人して首を振りすぎること。顔を見合わせては首振り、一呼吸喋っては首振り、非常に見苦しい。有馬は手を動かしすぎ。それと視覚的に気になるのは、2人が座っている背景の棚で、カラフルな壺(?)や鉛筆立て(?)や、ごちゃごちゃと小物が置いてあって目障りである。ニュースに集中できない。背景にデザイン物などいらないし、もっとブッキラボーでいいのだ。
   トップニュースは韓国駐在大使を韓国に行かせるという話。また特集的に尖閣列島などのスクランブル発進について説明した。民放のワイドショーがお得意の立体パネルを使った説明だが、今時スクランブル発進を知らない視聴者が、いるか?   まるで小学校の授業みたいである。まあ、初日からイチャモンもなんであるから、プラス面を。桑子アナウンサーの語りは自然で非常に聞きやすい。キンキンしたソプラノでなく、落ち着いたアルト音域だから、ニュース読みに向いている。2人して頑張っておくれ。(放送2017年4月3日21時~)

(黄蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中