DAIGO、夫婦で「まどマギ」一気見で号泣 北川景子「魔法少女になりたい」

印刷

   ミュージシャンのDAIGOが、ツイッターで妻・北川景子とのゴールデンウイークの過ごし方を紹介している。

   DAIGOは5月3日(2017年)放送の「発表! あなたが選ぶアニメ ベスト100」(NHK BSプレミアム)に出演、その中で視聴者投票3位になったアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」が気になったらしく、翌4日に秋葉原で劇場版のブルーレイを購入した、とツイッターで報告した。

   その夜、まずはテレビシリーズの総集編である「劇場版」の前後編を、妻の景子とともに鑑賞したのだが――。

「まどマギ、後編を見て 奥さんは魔法少女になりたいと言いながら 号泣 俺は男だから魔法少女になれないと言いながら 号泣 この世界は 俺たちは 守られていたんだ」

   と2人そろって感涙。さらに、続編である「新編」も続けて観たのだが、ハードなストーリー展開に、

「まどマギ新編...... 壮絶な愛。愛とは素晴らしく 愛とは恐ろしい」

   とDAIGOはショックを受け、また景子は「絶望で立ち直れなくなって」しまったという。

   ちなみに、DAIGOは映画「ウルトラマンサーガ」でウルトラマンゼロの「人間体」を、景子はドラマ版「セーラームーン」でセーラーマーズを演じるなど、そろってヒーロー物への出演経験がある。そのため、

「魔法少女にはなれないけど 奥さんは美少女戦士だし 俺はウルトラマンであり 最近はパーフェクトアイドルと言われてるから 我慢します」

   とつぶやき、フォロワーたちを笑わせていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中