叶姉妹「恋人というカテゴリーを持たない。結婚というシステムに何の魅力も感じない」

印刷

   タレント・叶姉妹の妹、美香が5月6日(2017年)、ブログで「わたくしは いわゆる恋人というカテゴリーを持ちません」「ですから、『浮気』などという言葉も無縁です」などと述べ、姉妹の恋愛、結婚観を明らかにしている。

   「ファビュラスな姉は結婚=幸せ、という考えを全く持っておりません。今まで、数多く(外国人です)プロポーズされておりますが......」と書いた上で、恭子は

「結婚した次の日に、それ以上ときめく人がわたくしの目の前にあらわれた時、わたくしは、きっと約束を守れないでしょう。結婚というその神聖な儀式のその約束を守れないのであればするべきではない、とてもシンプルです。それにそもそも、結婚というシステムに何の魅力も感じないのです」

と考えていると明かした。

   美香はさらに「姉も私も、理由は違いますが結婚している方を愛する趣味もありません」と述べ、「姉の、自分が会いたい時に会いたい相手と会ってしたいことをする自分勝手なデートの相手の外人トップモデルのグッドルッキング・ガイ達は未婚者ですので」と補足説明を加えた。

   美香によると、「わたくしはおそらく相手を深く愛したことがないのでしょう」と言う恭子は、

「わたくしの心をすべて奪われて、頭がおかしくなるくらいの恋愛をいちど経験してみたい」

願望を秘めているのだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中