2019年 1月 21日 (月)

「あなそれ」3位に急浮上

印刷

   身勝手なダブル不倫カップルの描写に批判が高まっていたドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系、火曜よる10時)の視聴率が急浮上している。

   第6話の11.5%から第7話12.4%、6日(2017年6月)の第8話では13.5%を記録した。この1週間の中では、「緊急取調室」(テレビ朝日系、8日)の13.8%、「小さな巨人」(TBS系、11日)の13.7%に次ぐ数字だ。(ただし第1話からの通算の平均視聴率では5位、ビデオリサーチ調べ、関東地区)

   この日は、ヒロインの美都(波瑠)が妊娠している可能性が判明、夫涼太を演じる東出昌大の壊れっぷりがマックスに達した。また中川翔子演じる皆美の怪しげな動きも気になってしょうがない。

   これほど、ろくでもない役ばかりのドラマも珍しいが、破局への期待感が高視聴率につながっているのだろうか?(テレビウオッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中