ダンカン、小林麻央さんを悼む 妻も乳がんだった

印刷

   タレントのダンカンが23日(2017年6月)、自身のブログを更新し、乳がんで闘病していた小林麻央さんの訃報を悲しんだ。ダンカンは奇しくも3年前の同日、乳がんで妻を亡くしていたという。

   今回のブログでは「最期まで戦って、戦って、戦った人が逝ってしまった。」と書き出し、

「乳がんも6月22日もママリンとまるで同じだなんて・・・虚し過ぎます。合掌」

とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中