高須院長が明かした国際組織「フリーメイソン」のルール 乾杯時には必ず...

印刷

   美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が10日(2017年7月)ブログを更新し、国際組織「フリーメイソン」の宴会に出席したことを報告した。

   「フリーメイソン」の幹部会員を務める高須院長は、

「我々日本のメイソンは乾杯の時、必ず一番目に天皇陛下の御健康と御長寿のために発声して杯を干す」

と乾杯時のルールをつづり、

「儀式と会議は一般人には非公開だが これは 医師たちが手術室や学会に部外者を立ち入らせないのと同様、しごく当たり前のことだ。 悪事を企んでいるわけではない」

と決して「怪しい組織」ではないこと強調した。

   ブログで高須は、フリーメイソン会員らと宴会を楽しんでいる様子を複数枚の写真で伝え、記事の末尾では、

「フリーメイソンばんざーい」

とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中