2018年 11月 20日 (火)

東京はカラ梅雨だった! 西日本は今日13日、関東は明日14日にも梅雨明け発表か?

印刷

   けっきょく東京はカラ梅雨だったのか...「ビビット」気象予報士の増田雅昭によると、九州、四国、中国、近畿の西日本は今日13日、関東・甲信は明日14日にも梅雨明けが発表されそうだという。

   朝からよく晴れている近畿から九州にかけての西日本は、13日にも梅雨明けが発表されそうだが、いっぽう東海、関東、甲信、北陸は、13日も内陸ほど急な雨に見舞われ、雷雨になる恐れがあり梅雨明けの発表は、明日14日に持ち越されそうだという。

   西日本では13日も朝から気温がウナギ登り。最高気温は福岡、鹿児島では34度、大阪が36度と予想され、北海道・札幌や青森も33度が予想されている。

貯水率が心配になりそう

   このカラ梅雨で心配なのは東京の水ガメ。一部で取水制限をしている荒川水系の4ダムの貯水率は61%、平年比で64%。利根川水系の8ダムの貯水率は88%、同100%。増田予報士は「今のところ、すぐに家庭への影響はなさそうだが、梅雨が明け暑くなると貯水量も減ってくるので今後、注意が必要だ」という。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中