連日の松居一代報道、いい加減にして! 結婚するのが怖くなる
<ビビット>(TBS)

印刷

   以前のタイトルは「白熱ライブ ビビット」だったが、いつの間にか「ビビット」だけになっていた。この4月に、堀尾正明がレギュラーになったと同時に変更されたようだ。後から加入した堀尾は外様扱いでなんだかやりにくそう。3月まで夕方のニュースのメインキャスターをやっていたのに、あからさまな左遷だ。
   それはさておき、連日の松居一代報道、いい加減にして欲しい。九州地方は記録的豪雨に見舞われ、死者まで出ているというのに、たかだか芸能人夫婦の離婚騒動、それも、妻側の一方的な主張を延々と紹介。しかも懇切丁寧に彼女の発言を文字に起こし、パネル化にしてまでも。ほかにやるべきニュースは山ほどあるのに。
   各局のワイドショー、どこも似たようなものだが、朝の番組ではこの「ビビット」が一番熱心だ。フジテレビの「バイキング」が松居の話題を扱って過去最高視聴率をとったので、自分たちもあやかろうということなのか、松居ネタにかなりの時間を割いている。
   この日も、大井ふ頭で発見されたヒアリの話題をやったあと、ほぼ松居祭りといった感じで、事細かに松居の話題で盛り上がっていた。最後の最後、国分太一に「じゃあシゲ、最後しめて」と無茶ぶりされた加藤シゲアキ、「僕が思うことはひとつ。結婚したくねえなって。こうやって少子化が進むのかな」と発言した。たしかにこんなものを連日見せられたら、結婚するのが怖くなる。なんとかして!(放送2017年7月14日8時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中