"謎"に次ぐ"謎" まだこんな番組があったなんて!?
〈生き物にサンキュー&世界の怖い夜3時間合体SP〉(TBS)

印刷

   レギュラーの「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」と、特番の「世界の怖い夜」が合体しての3時間番組だったが、なぜ「ペット」と「心霊」をくっつける必要があったのかを筆頭に番組は"謎"だらけ。「ペット」はいいけど「心霊」なんてノーサンキューだ。
   前半の「生き物にサンキュー」は「見たことない珍ペットSP」ということで、スフィンクスなど毛のない猫の話題やで盛り上がっていた。と、そこまではよかったが、ここでまた"謎"が。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の宣伝で来日中のジョニー・デップに松嶋尚美が会いに行くというコーナーが始まったのだ。松嶋はこれまでに別の番組で何度もジョニー・デップにインタビューしているそうだが、なぜ、この番組でやるのかさっぱりわからない。しかも、たいしたインタビューをするわけでもなく、松嶋が1人でキャッキャッと喜んでいるだけ。ご褒美企画か!?
   それでも、その後の番組に比べればまだましだった。ひどいのが「世界の怖い夜」。最恐心霊VTRを一挙放出とか、サンシャイン池崎と遼河はるひが呪いの廃墟に潜入とか。ここでスタッフが霊に乗り移られ、その場で除霊するって、またもや"謎"。で、さらなる"謎"は大原麗子の霊をイタコが呼び戻すというもの。なんなんだこれは! 番組終了後、実は心霊写真が捏造であることが発覚。現在調査中とのことだが、最大の"謎"はまだこんな番組があったこと。
(放送7月19日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中