中日・田島、岩瀬の偉業を祝福 「この瞬間に一緒にプレーできてることが最高に幸せ」

印刷

   中日ドラゴンズの田島慎二投手が、6日(2017年8月)ツイッターを更新し、同じチームの岩瀬仁紀投手の偉業達成をたたえた。

   岩瀬は6日、東京ドームで行われた巨人戦の9回裏に救援し、プロ野球の最多登板記録を更新する950登板を果たした。

   田島は岩瀬の大記録の達成を受け、試合後にツイッターを更新。笑顔の岩瀬と肩を組んだ2ショット写真を添え、

「歴代最多登板! 本当に言葉では表せないほどの事 この瞬間に一緒にプレーできてることが最高に幸せなことです。まだまだ勉強させてもらうことがたくさんある! 岩瀬さんおめでとうございます」

と快挙を喜んだ。

   これに中日ファンからは、「素敵な写真ありがとうございます」「写真にドラゴンズの宝物が二人写ってます」といったコメントが出ている。そのほか、東京ドームでの救援失敗が続いているクローザーの田島に対し、

「本当はあんたが投げんといかん場面だろうが!」
「田島さんも頑張って!」

と叱咤激励するファンの姿もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中