2018年 7月 21日 (土)

「また台風が来る!」東京・調布の秋花火大会あす28日・・・開催できるのか

印刷

   東京・調布の花火大会をあす28日(2017年10月)に予定通り行えるかどうか、関係者をやきもきさせている。夏のゲリラ豪雨を避けて今年は秋に開催することにしたのだが、思わぬ台風連続襲来に見舞われてしまった。

   9000発が打ち上げられる「秋花火」なのだが、週明けに関東地方を荒らした台風21号で多摩川が増水し、河川敷にも水があふれた。3週間前から準備を進めていた打ち上げ会場も水浸し、そこへまた台風22号の接近が伝えられている。

   実行委員会のスタッフは「3週間分の準備作業を5日間でやらなければならないが、なんとか開催したい」という。地元住民は「今年は花火大会がよく中止されたから、やってほしい」「雨天決行で」の声があがる。

大雨にはならないが、かなり寒そう

   問題の台風22号は沖縄に接近中だが、進路予想円は関東をすっぽり覆っていたきのうよりやや南寄りにかわってきた。

tv_20171027122105.jpg

   司会の羽鳥慎一「上陸の可能性はいくらか低くなってきましたけど、28日は雨かもしれませんね」

   宇賀なつみキャスター「調布は大雨にはなりませんが、冷たい雨が降るので防寒対策が必要だそうです」

   花火大会は開催できそうだが、かなり寒いということだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中