2018年 8月 21日 (火)

外来種のカエル退治に乗り出した二宮だが......

印刷

   「ザ!鉄腕!DASH!!」(2017年10月29日よる7時~・日本テレビ)  11月3日公開の主演映画「ラストレシピ?麒麟の舌の記憶?」宣伝のため、事務所の先輩グループ、TOKIOの番組にゲスト出演した嵐・二宮和也。嵐一のインドア派の二宮が、TOKIO選りすぐりの肉体派の中に放り込まれ、艱難辛苦のロケにどこまでついて行けるのかを見届ける時間となった。

    やってきたのは和歌山県田辺市・鳥の巣半島。"厄介もの"の外来種生物を捕獲して調理、実食する「グリル厄介」企画のためだ。狙うのは、南アフリカ原産のアフリカツメガエル。

    まずは山口達也が川で予行演習を開始。長靴の上をいく深さの水に何のためらいもなく進んでいく山口に、「ウソでしょ。俺、行きたくないもん。そんなところに」と怖気づく二宮。だが、初めて見る海老、天然ウナギ、アユの稚魚に感動しま くり、貴重な在来種を根こそぎ食べてしまうカエルにぐっと興味を抱いたようだ。

    次は5万匹以上のカエルが生息しているため池へ。真ん中付近で息つぎのために上がってくるカエルをタモですくう作戦だ。だが、足元の不安定さにびびり、ゴムボートにも乗り込めないありさま。ようやく乗り込んでも、進行方向に背を向けるなど超初心者ぶりを露呈してしまう。ゲーマーの二宮は得意なゲームの世界では、颯爽と活躍するのだろうが、リアルワールドでは、何ら歯の立たないポンコツぶりをさらしてしまう。結果が出ず、投網で捕獲する作戦に出る。足の生えたオタマジャクシはとれても、大人カエルの姿はゼロ。ここで、うまく取れない状況に、二宮の「帰ろう」という泣き言が飛び出る。

    2つ目のため池に 移動。足が埋まってうまく動けない二宮に、ピッタリの作戦が。池の中で二宮ががたもを持ち、山口らが追い込む。1匹ゲットしたが、逃げられてしまう。

    3つ目の池に移動。危険を察知して泥の中にもぐりこんでしまうカエルを一網打尽にするため、巨大な網で底までさらうが、1匹もかからない。体が柔らかいため、網の目をすり抜けて逃げられてしまうことが判明。これでは料理は不可能だ。企画大ピンチ!毎回スーパーな活躍をする山口らもガックリきたところへ、二宮、鶴の一声。「これは無理だね。帰ろう!」と2度目の撤収を口に。結局、罠を仕掛けることに。後日引き上げると、大量の大人カエル捕獲に成功した。

カエルが絶品料理に

   ミシュラン一つ星の日本料理店でカエルを調理をしてもらう。みぞれ煮、みそ焼き 、卵とじ丼。アンモニア臭さを消したことで、魚にも鶏にも負けない絶品料理に仕上がった。最初はカエルを毛嫌いし、「気持ち悪い」と逃げ腰だった二宮だが、ロケが進むうちに赤ちゃん言葉で話しかけるほどに親しみ、手袋越しから素手でむんずとつかめるまでに成長した。山口らの体を張った頑張りには遠く及ばなかったが、共同作業でことにあたり、結果を出したことで、二宮にとっては画期的な一歩を築けたロケとなった。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中