2018年 11月 13日 (火)

瀬戸大也「W杯レコードは更新できたのでよかった」

印刷

   競泳男子の瀬戸大也は15日(2017年11月)ツイッターを更新し、短水路(25メートルプール)で争う14~15日のFINA(国際水泳連盟)ワールドカップ東京大会の結果を報告した。

   瀬戸は200メートルと400メートルの両個人メドレーで2冠。4個メでは大会新記録の3分57秒66をマークし、勢いに乗っている。

   瀬戸は、

「ワールドカップ東京大会が終わりました。世界新記録は樹立できませんでしたがワールドカップレコードは更新できたのでよかったです」

とし、

「明日からシンガポール大会に行きます!! Next stop is Singapore」

と次の大会への意気込みを綴った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中