2018年 5月 25日 (金)

菅田将暉が日本アカデミーで最優秀主演男優賞 「正直、喜び方がわかりません」

印刷

   俳優の菅田将暉が2日(2018年3月)ツイッターを更新し、映画「あゝ、荒野 前篇」で、第41回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞したことを報告した。

   菅田は同日の授賞式でもらったトロフィーを持った写真とともに、

「正直、喜び方がわかりません。ですが、今まで出会った方々、作品あっての、今だなと思いました。明日からまたあそこに立つ日を夢見てお芝居していきます。皆様本当に今日はありがとうございました」

と受賞の喜びと感謝を述べている。

   投稿のリプライ(返信)には

「おめでとう!!!」
「本当に素晴らしいです!!」
「貴方のファンで良かった」
「ファンにとっても何よりのプレゼントでした」

   などといった祝福の声が相次いだ。3日13時時点で、「いいね」は13万件以上押されている。

   菅田は映画「帝一の國」で、話題賞・俳優部門も受賞した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中