2018年 10月 23日 (火)

貴ノ岩出場で春場所は「十両代理戦争」!貴乃花部屋VS宮城野部屋・伊勢ヶ濱部屋

印刷

   11日(2018年3月)から始まる大相撲春場所(大阪場所)に稀勢の里は休場することになった。6場所連続の休場で、貴乃花の7場所連続休場に次ぐ長期休場となる。休場の理由について、師匠の田子ノ浦親方は「左胸のケガがなかなか完治できていない。もっと治療して体も鍛え上げて土俵に立つことが先決」と話し、稀勢の里も「次に出場した場所に進退をかける」と明言した。

   右手薬指などの回復が遅れていた鶴竜は出場を決めたが、白鵬が休場する。4場所連続して横綱同士の取組がない異常事態だ。

「あいつをつぶせ!」と虎視眈々

tv_20180309150744.jpg

   十両に降格となった貴ノ岩は出場を決めた。真鍋かをり(タレント)は「今までお相撲を見なかった人も、貴ノ岩見たさに今場所は見たくなってくるんじゃないかな」

   「ビビット」が注目するのは「十両代理戦争」だ。白鵬の宮城野部屋には炎鵬、日馬富士いた伊勢ヶ濱部屋には照ノ冨士、安美錦,誉富士、照強の十両がいる。彼らが貴乃花部屋の貴ノ岩とどんな相撲を取るのか。貴ノ岩潰しなんていううわさも出ている。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中