2018年 5月 23日 (水)

ダウンタウンの大ファンという峯田和伸 過激な全裸パフォーマンスもダウンタウンのため?
<ダウンタウンナウ>(フジテレビ系)

印刷

   ダウンタウン&坂上忍がゲストと酒を飲みながらトークする「本音でハシゴ酒」。今回のゲストは、峯田和伸、モーリー・ロバートソン&池田有希子、そして花田虎上(まさる)と個性派揃いだった。

   最初に登場したのは、NHK朝ドラ「ひよっこ」でヒロインみね子の叔父役を演じ、一躍注目を浴びたミュージシャンの峯田和伸。峯田はダウンタウンの大ファンだといい、"ダウンタウン"のロゴが書かれたTシャツを着てきたとアピール。以前、同番組で俳優・菅田将暉もダウンタウンのファンを公言していたが、その菅田よりも自分のほうが好きだと、異常なまでにライバル心を燃やしていた。

父・貴ノ花が花田虎上に言った衝撃のひとこと

   そんな峯田、自身のバンド銀杏BOYZのライブで、これまで肋骨3本、右足を骨折したり、4万人の前で全裸になって書類送検されたりと過激なパフォーマンスで知られるというが、それもすべてダウンタウンの影響と訴えた。最後にギターを弾きながら即興でダウンタウンに捧げる歌を披露。トークの挙動不審ぶりとは違い、堂々とした歌いっぷりはミュージシャンの本領発揮。

   続く、モーリー&池田は事実婚カップルということで、事実婚とはなんぞやをあれこれ。そして、花田虎上。兄弟でも育てられ方が違うとか、「お前はブスだから隣りを歩くな」と父親に言われたという話は衝撃。あんなに幸せそうに見えていた花田ファミリーだが、その闇は相当深そう。おにいちゃんもネタには一生困らない!?(放送2018年3月16日22時~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中