2019年 1月 16日 (水)

<1年前のワイドショー>成人の日の晴れ着がない!販売・レンタル「はれのひ」予約代金とって雲隠れ!社長は2年6カ月の実刑

印刷

   去年(2018年)は1月8日が「成人の日」だったが、晴れ着販売・レンタル業者「はれのひ」が雲隠れし、神奈川・横浜や東京・八王子で、予約した新成人たちが晴れ着がないという事件が起きた。2年前から予約代金を払った人が多く、<晴れ着を待つ新成人を見捨てて夜逃げした着付け業者 「夜も眠れないぐらい楽しみにしていた」と泣く女性>(TBS系「ビビット」)とワイドショーは怒った。

   なんとか、<成人の日に雲隠れした振袖業者 見かねた同業者が着物と着付けを行なう支援の輪に救いが>(日本テレビ系「スッキリ」)ということもあって、成人式に出席できたが、<成人式の「晴れの日」を台無しにした業者「はれのひ」 詐欺罪に問うのは難しいかも?>(フジテレビ系「とくダネ!」)ということだった。

   しかし、検察庁はこの晴れ着事件ではなく、粉飾した決算書類で銀行から約6500万円をだまし取った詐欺罪で篠崎洋一郎社長を起訴し、横浜地裁は先月19日(2018年12月)に懲役2年6か月の実刑判決を言い渡した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中