2019年 5月 22日 (水)

朝ドラ「なつぞら」じいちゃんロスはない?草刈正雄「泰樹は長生きするそうです」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、戦災孤児となったヒロインの奥原なつ(広瀬すず)を引き取って育てる北海道・十勝の柴田牧場のじいちゃん・泰樹を演じている草刈正雄は、きょう24日(2019年4月)に横浜高島屋ギャラリーで始まった「『なつぞら』&『"朝ドラ"100』展」のプレス内覧会であいさつに立ち、「泰樹は長生きするそうです」とネタバラしした。

   ドラマは、中盤は「東京編」となり、泰樹の出番は次第に少なくなって、高齢であることから、いずれは死別のシーンになるのだろうと、早くも「ロス」を心配する声が出ている。草刈は「長く演じさせてもらいます。9月頃まで撮影があるみたいなんです。どんなシーンを撮るんでしょうね。楽しみです」と話した。

   どうやら、9月末の最終話まで「じいちゃんロス」はなさそう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中