2019年 11月 15日 (金)

<1年前のワイドショー>空梅雨猛暑で「とくダネ!」が注意呼びかけ!2日目のカレーは食中毒危ない

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   <2日目のカレーは超危険! 爆発的に増殖する「ウエルシュ菌」映像に「気持ち悪い~」>(フジテレビ系「とくダネ!」)と、去年(2018年)のこの時季、ワイドショーも注意を呼び掛けた。

   2日目は味がなじんで美味しいのだけれど、消費者庁はカレーなど煮込み料理の作り置きに「食中毒の危険あり」と警告していた。原因は根菜類などについている「ウエルシュ菌」で、下痢や腹痛などの食中毒の症状を起こす。まいとし、1000人以上が発症しているという。この菌は熱に強く、100度に加熱をしても死滅せず、カレーを再加熱しても菌はそのまま生きているのだ。

   「とくダネ!」は食べ残したカレーは急冷し、冷蔵庫で保存することをすすめた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中