2019年 11月 21日 (木)

東京五輪の金メダル大盤振る舞い!?これまでで最も重い556グラム――原料は使用済み携帯電話

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京オリンピック開催まであと1年となったきのう7月24日(2019年)、公開された金銀銅メダルがスタジオに持ち込まれた。

tv_20190725124730.jpg

   司会の国分太一は「輝きがすごい。「重たい」、真矢ミキは「文鎮みたいな感じ」とはしゃぐ。金メダルは重さ556グラムで、これまでのオリンピックで最も重いのだという。前回のリオデジャネイロ五輪は500グラム。1964年の東京五輪の金メダルはわずか90グラムだった。

   テリー伊藤(タレント)「デザインがシンプルでメダルらしくていいね」

   堀尾正明キャスター「使用済みの携帯電話の金属、いわゆる都市鉱山からリサイクルしているんです」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中