2019年 12月 14日 (土)

モウレツ台風15号にテレビ各局ウハウハ 「あな番」「いだてん」...日曜夜は軒並み視聴率アップ!

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   史上最強といわれる台風15号が首都圏を直撃した8日夜、関東地方のテレビ番組の視聴率が軒並みアップ、テレビ各局にとってはウハウハの一晩となった。

   原田知世&田中圭主演で、交換殺人をテーマにした日本テレビ系のサスペンス「あなたの番です 反撃編」は、8日夜が最終回だったが、平均視聴率が19・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地方)を記録した。これは同番組の過去最高が2週間前の第18話の13・0%だったから、ドーンと6・4ポイントもジャンプしたことになる。それまで10~11%前後が普通だったから、いくら最終回とはいえ、異様に高い数字だ。

在宅率アップ「家にいてテレビを見るしかない」

   NHK大河ドラマ史上、最低記録を更新し続けている「いだてん」も8日放送の回は9・0%だった。これは2週間前の史上最悪の5・0%に比べ、ほぼ倍増、1週間前の6・6%に比べて2・4ポイントもアップした。久々に2桁が視界に入る数字となった。

   人里離れた場所にポツンと存在する一軒家で暮らす人を追ったテレビ朝日系バラエティー番組「ポツンと一軒家」も20・7%を記録した。これは番組最高と並ぶ高視聴率だった。それにしても、どうしてみんな好調な視聴率を叩き出したのか。テレビ関係者は「超大型台風の直撃で、8日夜から鉄道が止まるという情報が流れて、在宅率が高くなった。テレビを見るしかないジャン」と指摘している。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中